3秒クッキング 爆速エビフライ編

旬の小ネタ|会話のネタのタネ

3秒クッキング 爆速でエビフライを作る方法

読了までの目安時間:約 3分

 


3秒クッキング エビフライ

NTT docomoが11月28日に公開した
3秒クッキングの動画が話題になりました。

 

本当に3秒で料理が出来るのでしょうか。

 
調べてみました。

 

 


スポンサードリンク


3秒でエビフライ

今回、NTT docomoが公開したのは
「3秒クッキング 爆速エビフライ」篇
です。

 

動画を観ると
もしかして、CGで作ったのでは?
と思ってしまいますが
CGは一切使わず、全て実写ということです。

 

実際の動画はこちら

 

 

 

2つのLTEレーンにエビを3尾づつセットし
3秒クッキング レーンにセット

 

小麦粉を着け
3秒クッキング 小麦粉

 

溶き卵で実を包み
3秒クッキング 溶き卵

 

パン粉を塗して
3秒クッキング パン粉

 

仕上げは火に通す
3秒クッキング 火

 

衝撃吸収材でエビフライを受け止め
3秒クッキング 緩衝材

 

盛りつければ
カリッと揚がったエビフライの完成です。
3秒クッキング 仕上がり

 

用意する調理装置も書かれていて
おもしろいですね。
3秒クッキング 材料
 

でも、調理装置は
今回の動画用にNTT docomoが
全て開発・製作したそうなので
同じ調理装置を家庭では用意できませんね。

 

 

3秒クッキングの目的は?

3秒クッキングの動画は
NTT docomoがネット回線の通信速度の速さを
アピールするために作りました。

 

「2つの帯域がLTE専用」ということで
3秒クッキングでは2つのLTEレーンが
用意されています。

 

動画で片方のレーンのスピードが
ちょっと遅いのは残念ですね。

 

NTT docomoのフルLTEの速さを
この動画で体感してもらうのが目的なのですが
視聴者は体感できたのでしょうか。

 

ちょっと疑問ですね。

 

 

次回作は

動画の最後に出てくる次回予告の
餃子編は検討中とのことです。

 

餃子を3秒で作るのは
無理なような気がしますが
頑張って、作ってほしいですね。

 

 

スポンサードリンク


 

タグ :   

食べ物    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: