ゴジラの実物大オブジェを歌舞伎町に設置

旬の小ネタ|会話のネタのタネ

ゴジラが歌舞伎町に出現!?

読了までの目安時間:約 4分

 


ゴジラが歌舞伎町に

ゴジラが歌舞伎町に出現する
ということで話題になりました。

 

ゴジラのショーが開催するのでしょうか。
調べてみました。

 


スポンサードリンク


ゴジラの歴史

ゴジラは1954年に第1作が公開され
日本特撮映画の先駆けとなりました。

 

2014年7月にはハリウッド版ゴジラが公開され
初登場1位を獲得しました。

 

興行収入も日本で約32億円、
全世界で約570億円になりました。

 

2016年には東宝版ゴジラが
12年ぶりに公開されます。

 

また、2014年で60周年になったことを
記念してギネス世界記録に申請、認定されました。

 

ギネス世界記録の内容は
「同一会社で長期間継続している長編映画」です。

 

 

実物大のゴジラ

ゴジラ映画の公開予定の発表と同時に
歌舞伎町にゴジラの頭部のオブジェを
制作することも発表されました。

 
ゴジラヘッド
 (C)TOHO CO.,LTD.

 

オブジェの名前は「ゴジラヘッド」。

 

東宝映像美術のチームが
最高の技術で精巧なゴジラを作っているということです。
オブジェとしては3体目になります。

 

しかし、驚くのはその大きさ。
ゴジラヘッドの高さは12mになります。

 

また、ゴジラヘッドが設置されるのは
新宿コマ劇場跡地で
来年4月完成予定の「新宿東宝ビル」に
入居予定の「ホテルグレイスリー新宿」の
8階テラスで地上40m。

 

地上から頭までが52mになり、
この高さは第1作目のゴジラの身長50mと
ほぼ同じです。
 
靖国通りから見たゴジラ
(C)TOHO CO.,LTD.
 

地上から見ると
建物の間から顔を出すゴジラは
まるで、ゴジラが本当に歌舞伎町に
出現したような光景になります。
さらに、鳴き声も出るようにしたり
夜にはライトアップしたりする計画ということです。

 

 

ゴジラの世界をもっと味わいたい人は

入居予定の「ホテルグレイスリー新宿」には
30階にゴジラの世界を体験できる「ゴジラルーム」を、
9階にはテラスに設置するゴジラヘッドを
窓から見ることができる「ゴジラビュールーム」を
設置予定です。
 
ゴジラビュールーム
(C)TOHO CO.,LTD.
 
ゴジラファンなら、1度は泊まってみたいですね。

 

 

観光の目玉?

この実物大のゴジラヘッドは
東京オリンピックに向けての
外国人観光客の目玉にしたいみたいですが、
子供は怖がらないのでしょうか。

 

私は子供のときは怪獣が怖くて、
着ぐるみの怪獣ショーにも
近寄りませんでした。

 

設置されたゴジラを見て、
子供が泣かないことを祈るばかりです。

 

 

スポンサードリンク


 

タグ :  

キャラクタ    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: