日本刀の育成ゲームから「カタナ女子」、「刀剣女子」が急増中

旬の小ネタ|会話のネタのタネ

日本刀に興味を持つ「カタナ女子」が急増中!?

読了までの目安時間:約 4分

 


カタナ女子が急増

別冊宝島「日本刀」シリーズの第二弾までの
発行部数が累計で35万部を突破しました。

 

美術品としての人気が高い「日本刀」。
年配の男性の間で日本刀がブームなのでしょうか。
調べてみました。

 

 


スポンサードリンク


女性の間で日本刀ブーム

2014年1月に発売された第一弾の
別冊宝島「日本刀」では購入者の8割が男性でした。

 

しかし、2015年1月に発売された
第二弾の別冊宝島「日本刀」では
購入者の5割近くは女性でした。

 

どうして、こんな予想外の購入があったのでしょうか。

 

実は、若い女性の間で「日本刀ブーム」が起きています。

 

 

日本刀ブームのきっかけ

きっかけは「刀剣乱舞-ONLINE-」という
オンラインゲームです。

 

刀剣乱舞は
歴史上に実在した名刀や名槍を擬人化した
イケメンの刀剣男士を育てて敵を討伐する
刀剣(イケメン?)育成シミュレーションゲームです。

 

2015年1月の登録開始から
現在100万人以上がプレイする人気のゲームです。

 

ゲームをプレイした女性が日本刀に興味を持ち、
刀の歴史背景を勉強したり、
実際の名刀を観に行ったりしています。

 

刀の魅力にはまった女性たちのことを
「カタナ女子」や「刀剣女子」と呼んでいます。

 

 

カタナ女子の影響

書店では日本刀関連の書籍が数十倍の売上げになり、
書籍の増刷や特設コーナーが開設されたりしています。

 

博物館や美術館では
連日、実物の名刀を見に来る女性が増えたそうです。

 

全国の模擬刀を販売しているお店では、
女性が模擬刀を購入する比率が多くなり、
全国的に品薄状態になっているそうです。

 

また、変わったところでは、
日本刀を実際に使ってみたいと
刀を使ったエクササイズ「刀エクササイズ」の受講者も
急増しているそうです。

 

現在、100人以上が受講しています。
ただし、使っている刀は模擬刀です。

 

「歴女」や「城ガール」も、きっかけはゲームなので、
意外にゲームにはまる女性が多いのですね。

 

中には、「歴女」→「城ガール」→「カタナ女子」
と、渡り歩いている女性も多いような気がします。

 

しかし、例えどんなきっかけでも
日本の文化を知ることはいいことですね。

 

 

スポンサードリンク


 

タグ :  

その他    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: