キューピーの高級マヨネーズ「卵を味わうマヨネーズ エグロワイヤル使用」が品薄状態

旬の小ネタ|会話のネタのタネ

キューピーの高級マヨネーズが品切れ状態!?

読了までの目安時間:約 4分

 


高級マヨネーズが人気

3月2日に発売されたキューピーの高級マヨネーズが
品切れ状態ということで話題になりました。

 

キューピーの
通常のマヨネーズは450g 350円(税別)ですが、
今回発売された高級マヨネーズは250g 1250円(税別)です。
 

どのようなマヨネーズなのでしょうか。
調べてみました。
 
 


スポンサードリンク


オリジナル玉子の開発

キユーピー マヨネーズは発売されて
2015年で90周年。
 
そんなキユーピーがコストを度外視して
原材料にこだわって作った最高のマヨネーズ。
商品名は
「卵を味わうマヨネーズ エグロワイヤル使用」
です。
 
高級のポイントは商品名にある「エグロワイヤル」です。
 
キューピータマゴ(株)と中部飼料(株)が
「しっかりとしたコク」と「すっきりとした後味」が
出せるようにニワトリの飼料を共同開発しました。
その特別な飼料を与えられたニワトリが産んだオリジナルの玉子が
「エグロワイヤル」です。
 

その特別な玉子「エグロワイヤル」の卵黄を
卵の美味しさを出すために
通常のマヨネーズの1.5倍使いました。
 

通常のマヨネーズと比べると色の違いが
はっきりとわかります。
また、しっかりとしていて濃厚なカスタードのようです。
 
 

卵をおいしくするために

もちろん、他の原材料にもこだわっています。
 
芳醇な香りとすっきりとした酸味が特徴の「芳醇白ぶどう酢」、
クセのないあっさりとした味わいの「なたね油」。
 
卵の美味しさを引き立てるために
選び抜かれた原材料です。
 

そして、さらにおいしくするために
製造後すぐには出荷しません。
 
約1カ月間熟成させてから出荷しています。
熟成させることで卵黄のうまみ成分が分解され
より一層マヨネーズの豊かなコクとうま味が
引き出されます。
 

「卵を味わうマヨネーズ」を食べてみると
しっかりコクがあって
口の中に卵が広がる感じがします。
 
 

容器が瓶

容器にもこだわっています。
 

マヨネーズで使っている植物油が酸化すると
味が落ちてしまいます。
容器がポリボトルだと密封性が低く、酸化しやすくなります。
 
そこで容器を密封性が高い瓶にして、酸化を起きにくくし
最後までおいしく食べられるようにしました。
 

賞味期限もポリボトルは10か月なのに対し、
瓶入りは1年です。
 
 

高価格なのに品切れ状態

ここまで、こだわって作ったマヨネーズ。
価格が高くなるのもわかりますよね。
 
こんなに価格が高いのなら、
なかなか売れないと思うのですが
意外にも発売前から予約分で完売になり
出荷してもすぐに品切れ状態になるとのことです。
日本にはマヨラーが多いのでしょうか。
 
次は4月初旬に出荷される予定なので
マヨラーと自称する人なら、
食べておきたい一品ですね。
 
 

スポンサードリンク


 

タグ :  

食べ物    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: