世界最小の洗濯機「COTON」が3月に発売

旬の小ネタ|会話のネタのタネ

世界最小の洗濯機

読了までの目安時間:約 4分

 


世界最小の洗濯機

世界最小の洗濯機が3月に発売される
と話題になりました。

 

世界最小とは、どのくらい大きさなのでしょうか。
また、どのくらいの大きさのものまで
洗えるのでしょうか。

 

調べてみました。

 

 


スポンサードリンク


開発したメーカー

世界最小の洗濯機を発売するメーカーは
ハイアールアジアです。

 

ハイアールアジアは
2012年に中国のハイアールが
三洋電機を買収してできた会社です。

 
なので、世界最小の洗濯機も
AQUA(アクア)シリーズです。

 

 

世界最小洗濯機の大きさと洗い方

 

世界最小洗濯機の名前は
ハンディ洗濯機「COTON」(コトン)です。

 

大きさは高さ176mm、直径46mmと、
ヘアスプレー缶より少し小さく
ハンディ洗濯機というコンセプトのとおり
簡単に持ち運びができるサイズです。

 

実際にどうやって洗うかというと
フタを開けて、その中に洗いたい物を入れて・・・
ではなく、先端のノズルで汚れを落とす
叩き洗いです。

 

基本の手順としては
1.洗いたい場所に少量の洗剤を掛けます。
2.【洗濯】上からCOTONで叩きます。(水は入れない)
3.キッチンタオルを敷いて
  その上に洗いたい場所を裏返して置きます。
4.【すすぎ】裏返した状態のまま、
  上から水を入れたCOTONで叩きます。
5.30秒から2分くらい叩き続けると
  汚れがキッチンタオルに落ちてキレイになります。

 
「押し出し洗い」という洗濯の仕方です。

 
 

COTONは
毎分700回という速さで叩きます。

 
また、叩いているときに
内蔵されたタンクから水を噴射します。

 
叩き運動と非常に少ない水の噴射で
汚れを落とすのがCOTONの特徴です。

 

 

あなたなら、いつ使う?

COTONは
洗濯機という分類になっていますが、
競合するのは「シミ抜きペン」ですね。

 
食事しているときに服を汚しても
その場でCOTONを出して
汚れを落とすのはちょっと恥ずかしいですね。

 
シミ抜きペンで目立たなくする程度で
十分のような気がしますが。

 

COTONはどちらかというと
洗濯前の服のシミ抜きにピッタリですね。

 
COTONで目立つシミを落としたあとに
普通の洗濯機で洗えばキレイになりますからね。

 

あなたは外出先でCOTONを使いますか。

 

 

スポンサードリンク


 

タグ :  

家電    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: