岐阜県美濃加茂市の「のうりん」とコラボしたスタンプラリーポスターに批判

旬の小ネタ|会話のネタのタネ

スタンプラリーのポスターに批判、巨乳ポスターは不快?

読了までの目安時間:約 2分

 


岐阜県美濃加茂市のスタンプラリーポスターが
不愉快やセクハラなどという批判が相次ぎました。
 

どのようなポスターなのでしょうか。
調べてみました。
 


 

「のうりん」ファン対象のスタンプラリー

スタンプラリーは3つの飲食店を巡ってスタンプを集めると
景品がもらえるという企画です。
 
「のうりん」とのコラボ企画で、いままでに3回開催されていて、
今回は2015年11月7日~2016年1月31日までの開催予定です。
 
「のうりん」はライトノベルで2014年にはテレビアニメにもなった
岐阜県美濃加茂市の農業高校をモデルにした恋愛ラブコメディー。
 
ポスターになったキャラクターは
「巨乳の持ち主でツンデレ」という良田胡蝶です。
 


 
このポスター画像がツイッターに投稿すると、
1000件以上の批判的なコメントがリツイートされました。
 
同じ画像を岐阜県赤十字血液センターは
2014年の献血キャンペーンのしおりに使用されていましたが、
特に批判はありませんでした。
 
スタンプラリーは、のうりんファンが対象なので、
こういうポスターになったということです。
 
 

スポンサードリンク


 

タグ :     

キャラクタ その他    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: