食べるヤクルト「カップdeヤクルト」が大人気

旬の小ネタ|会話のネタのタネ

食べるヤクルト

読了までの目安時間:約 2分

 


食べるヤクルトとは

乳酸菌飲料のヤクルトを食べられるようにした商品が
10月20日に発売されて話題になっています。

 

気になったので、調べてみました。

 

 


スポンサードリンク


商品名はカップdeヤクルト

カップdeヤクルト
食べるヤクルトの商品名は
カップdeヤクルト~生クリーム仕立て~です。
多い日で目標販売の2倍、
最大1日5万個を売り上げる
大人気商品です。

 

この商品を開発したのは
女性だけのプロジェクトチーム
「三つ星Factory」です。

 

「ヤクルトでデザートを作りたい。」
という思いから3年以上の開発期間をかけ
完成しました。

 

滑らかな食感と奥深い味を出すために
300回以上の試作を繰り返し
専用のヤクルト原液も開発しました。

 

 

色や味、カロリーは?

カップdeヤクルトは
飲むヤクルトと同じ色で
味は生クリームを入れて酸味を抑え
濃厚さを増やしてスイーツ感を出しています。

 

プリンみたいな食感ですが、
飲むヤクルトの味がそのまま味わえます。

 

もちろん、身体に良い乳酸菌シロタ株も入っています。
1カップ10億個以上です。

 

カロリーもスイーツとしては控えめな100kcalです。

 

食後のデザートにピッタリですね。

 

 

期間限定発売

2015年3月までの期間限定発売なので、
ヤクルトを思いっきり味わってみたかったと
思っていた人は是非食べてみて下さい。

 

 

スポンサードリンク


 

タグ :  

食べ物    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: