「きゅうりメロン」がスイカみたいと話題に

旬の小ネタ|会話のネタのタネ

欧米で人気の野菜「きゅうりメロン」がスイカみたい

読了までの目安時間:約 4分

 


きゅうりメロン

欧米で人気の野菜「きゅうりメロン」が日本で話題になっています。

 

きゅうり+メロンの名前だけでも興味が湧きますね。
どんな野菜か調べてみました。

 

 


スポンサードリンク


「きゅうりメロン」の大きさと味は?

きゅうりメロン

 

写真で見るときゅうりメロンというよりは細長いスイカですね。大きさはプチトマトより小さく、マスカットぶどうくらいです。

 

皮のまま食べることができます。味はもちろんスイカ味・・・と言いたいところですが、きゅうりとライムを合わせたような甘酸っぱい味らしいです。人によってはスイカの味もするらしいです。

 

私はライムを単体で食べたことがないので、味の想像ができませんが・・・。

 

栄養価は高いということです。

 

見た目に違和感のある「きゅうりメロン」という名前はどこからきたのでしょうか。

 

おそらく、英名の「Cucamelon」をそのまま直訳したため、「きゅうりメロン」になったのでしょう。

 

私が名前を付けられたなら、「プチスイカ」になっていました。

 

欧米では、ジュースやケーキなどにすることもありますが、一般的には、サラダに入れたり、ピクルスにして食べられているそうです。

 

 

「きゅうりメロン」は掛け合わせ?遺伝子組み換え?

アメリカから広まったということなので、遺伝子組み換えなのではないかと疑ってしまいますが、数千年前からメキシコに自生していた野菜ということです。

 

メキシコに自生していたきゅうりメロンをアメリカの農家が大規模に栽培し世界に広まりました。

 

なので、きゅうりメロンは全くの自然の産物です。

 

 

「きゅうりメロン」はどこで販売している?

日本ではまだ「タネ」でしか販売していません。

 

しかし、栽培は簡単で、きゅうりやトマトと同じように育てられます。

 

種まきの時期は4月から8月くらいまでと長く、プランターでも育てることができます。

 

暑さにも強く、35度くらいまで耐えることが出来るので、北海道から沖縄まで日本全国どこでも栽培が可能です。また、乾燥にも強いので、毎日手入れが出来ない家庭菜園でも栽培できます。

 

収穫は上手く管理すれば約80日間できるので、効率のいい野菜です。

 

きゅうりメロンの栽培に挑戦してみてはいかがですか。

 

「きゅうりメロン」のタネはマルシェ青空(本社:愛知県名古屋市中区)の通販サイトで購入できます。
 

きゅうりメロンの種20粒700円(税込756円)

 

 

スポンサードリンク


 

タグ :  

食べ物    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: