こたつが進化!?ネオこたつとは

旬の小ネタ|会話のネタのタネ

こたつが進化!?ネオこたつとは

読了までの目安時間:約 3分

 


「KORI-SHOW」の展示イベントで公開された
「ネオこたつ」が話題になっています。

 

どこがネオなのでしょうか。調べてみました。


スポンサードリンク


KORI-SHOWとは

「KORI-SHOW(こりしょう)」は
伊藤忠ファッションシステムが運営事務局を担当する
ライフスタイルブランドです。
国内ものづくりメーカー9社とファッションブランドを
コラボレーションさせたブランドです。

 

クリエイティブディレクターは
ミキリハッシンの山口壮大さんです。

 

参加ものづくりメーカー
九華
ひなや
国枝
アートランド
北星鉛筆
ケイテーテクシーノ
トーホー
真多呂人形
高田紙器製作所

 

参加ファッションブランド
hatra(ハトラ)
S.NAKABA
etable of many orders(エタブルオブメニーオーダーズ)
NO DESIGN(ノーデザイン)

 

今回のネオこたつは
ミキリハッシンの山口壮太さん
デザイナーの長見佳祐さん
作家のKagari Yusuke(カガリユウスケ)さん
の商品です。

 

ネオこたつの名称は「kotatsu parka」

ネオこたつ

 

「ネオこたつ」として話題になっていますが、
商品名は「kotatsu parka」です。

 

日本語読みの「こたつ パーカー」でわかるでしょうが、
実はネオこたつは、こたつテーブルのことではなく、
4枚のパーカー付きこたつ掛け布団のことなのです。

 

「kotatsu parka」はこたつに当たっているときは
服のように着て体ごと温まることができます。

 

そして、こたつから出るときもジップで切り離して、
パーカー、というより、ポンチョみたいな服になって
着たまま移動できます。

 

生地は伸縮性に優れ、撥水加工を施した
テキスタイル「chronos knit」なので、
食事の汚れもつきません。

 

素材にこだわったということで
価格は、税抜きで255,000円!?

 

「kotatsu parka」は受注生産みたいだけど、
買う人はいるのでしょうか。

 

 

スポンサードリンク


 

タグ : 

ファッション    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: