血液1滴、3分でガン診断!夢の金属チップ

旬の小ネタ|会話のネタのタネ

ガンが血液1滴、3分で見つけられる!

読了までの目安時間:約 4分

 


血液1滴3分でガン診断

画期的なガンの診断方法が発表され
話題になりました。

 

どんな診断方法なのでしょうか。
調べてみました。
 
 


スポンサードリンク


世界初のガンの診断方法

画期的なガンの診断方法が発表したのは
兵庫県神戸市の医療機器メーカー「マイテック」と
東京都江東区の昭和大学「江東豊洲病院」のグループです。
 

今までにも血液でガンを診断する方法はありましたが、
診断が遅く、精度も低いものでした。
 
今回の診断方法は世界初で、
診断も早く、精度も高いものです。
すでに日本と中国で特許を取得しています。
 
 

簡単で結果も早いのに費用が安い診断方法

ガンの診断に必要なのは特殊な金属チップです。
このチップは銅合金でできていて、
表面に薬が塗ってあり、
過酸化銀メソ結晶の膜が作られています。
 

このチップに血液を垂らすと
ガンが免疫細胞に攻撃されたときに出す
「ヌクレオソーム」という物質が表面に吸着します。
 
吸着した部分に紫外線を当てて蛍光顕微鏡で見ると
ヌクレオソームが緑色に発光します。
 

この方法でガンの有無が簡単に診断できます。
 

膵臓ガン、胃ガン、大腸ガンの3種類のガン患者と
良性腫瘍の患者の20人でこの診断方法を試したところ、
100%の確率でガンを発見することができました。
 

現在はこの3種類のガンでしか実験は行われていませんが
理論上は全てのガンが診断可能ということです。
 

この診断方法では、CTでもわからないような
ステージ0の初期ガンもわかり、超早期発見が可能になります。
 

しかも驚くのは、この診断の早さです。
わずか3分という短時間で診断が行えます。
 

今まではガンを発見するのに
バリウムや下剤を飲んだり、乳房を機械で押し潰したりと
体に負担の掛かる診断方法でした。
 
従来のガン診断は大変!
 
また、部位別に診断を行うため、
ガンの診断は検査に時間も費用も掛かるものでした。
しかも、診断結果がわかるのに7日以上必要でした。
 

今回の診断方法なら、血液が1滴だけと患者の体に負担が少なく、
健康診断で採取する血液でも行うことも出来ます。
 

また、費用も数千~数万円と安く実施できる予定です。
 

肝心の実用化も1年後を目指しているということなので
もしかしたら、来年の健康診断で一緒にガン診断も
行うことができるようになっているかもしれません。
 

ガンになる確率は日本では男性約6割、女性約4割と
言われています。
 

定期的なガン診断で早期発見が出来れば、
ガンで死亡する人も少なくなるかもしれませんね。
 
 

スポンサードリンク


 

タグ :  

健康    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: