男性向け「音姫」の「音将軍」の試作品が完成

旬の小ネタ|会話のネタのタネ

男性向け音姫「音将軍」の試作品が完成!トイレの音消しが強力に!

読了までの目安時間:約 6分

 


トイレ用擬音装置

最近は、デパートなどの男性用トイレでも見かけるようになったトイレ用擬音装置「音姫」。
Twitterでは男性向けトイレ用擬音装置の試作品が完成したと話題になっています。

 

どんな商品なのでしょうか。
調べてみました。
 

 


スポンサードリンク


「音姫」は節水目的

トイレ用擬音装置の「音姫」は1988年にTOTOが開発しました。
 
開発の理由は水不足。
取水制限がされているのにトイレの音を消すためだけに水を流して良いのかと問題になりました。
 
音姫の誕生によって「トイレの音を聞かれたくない。」という女性の悩みと水の節約の両方を解決することができました。
 

 

しかし、この「音姫」は主に女性用トイレに設置され、男性は設置してあることすら知らない人もいます。
男性がトイレの音をあまり気にしないのは2014年にTOTOが実施したアンケート結果にも表れています。
 

「男性用トイレにも『音姫』を設置してほしいか?」
・設置してほしい 22%
・設置不要 42%
 

男性でトイレの音消しが必要だと思っている人は少ないようです。

 
 

男性向けトイレ用擬音装置の試作が完成

女性向けのトイレ用擬音装置では男性のトイレの音は消せない!という理由でCrossKEさん(@Cross_KE)がTwitterで男性向けトイレ用擬音装置「音将軍」を4月27日に発案しました。
 


 

その発案に答えて製作したのがHPPS@平和荘さん(@HPPS_HEIWASOU)です。
発案の投稿から19日後の5月16日に男性向けトイレ用擬音装置の試作が完成し、Twitterで披露しました。
 


 

外観は「音姫」風に作ってあります。
 

音は発案者CrossKEさん(@Cross_KE)の希望を叶え、ボタンを押すとホラ貝が鳴り響いた後に合戦の声が挙げるようになっています。
これなら、男性のトイレの音も消せそうですね。
 
この音は電子工作キットのボイスレコーダーにフリー素材のホラ貝音と映画『真田十勇士』の合戦シーンの音源を合成して録音したものということです。
 

この出来上がりに発案者のCrossKEさん(@Cross_KE)も
 

と満足していました。
 
 

「音将軍」の発売は?

試作品が完成したのなら、「発売日はいつ?」と聞きたくなりますが、残念ながら、商品化して発売することはありません。
 
手作りで手間がかかるため、製品化は難しいそうです。
「音将軍」はあくまで「ネタ」ということですね。
 
ちなみに製作日数は約3日で費用は2000円くらいということです。
しかし、材料を探し加工したり、音源を探して録音したりと全行程でかなり苦労したようです。
 
でも逆に言えば、製作日数約3日、費用2000円くらいで自分の気に入った音源を出せる「トイレ用擬音装置」が作れるということでもあります。
 
3日間の連休があるときに自分専用のトイレ用擬音装置を作ってみてはいかがですか。
 
 
 

スポンサードリンク


 

タグ :  

その他    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: