スタバが鳥取県に初出店!すなば珈琲は大ピンチキャンペーン、その効果は?

旬の小ネタ|会話のネタのタネ

鳥取県にスタバが初出店!地元珈琲店はキャンペーンで対抗!

読了までの目安時間:約 5分

 


大ピンチキャンペーン!?

5月23日(土)、スターバックスコーヒーが
日本で唯一出店していなかった鳥取県に
鳥取1号店・シャミネ鳥取店を開店させました。

 

それに対し、地元のコーヒーショップが
キャンペーンを開催しました。

 

効果はどうだったのでしょうか。
調べてみました。

 

 


スポンサードリンク


知事の発言から珈琲店が開店

鳥取県の平井県知事が
「鳥取にはスタバはないけど、
日本一の砂場(鳥取砂丘)はある。」
と、自虐的に発言したことをきっかけに
2014年4月、「すなば珈琲」は開店しました。

 

現在、鳥取県内に3店舗を展開している
人気のコーヒーショップになっています。

 

 

「大ピンチキャンペーン」開催

今回、スターバックスコーヒーが出店するのは
すなば珈琲鳥取駅前店から約400m、
歩いて約5分の場所です。

 

すなば珈琲は「黒船襲来」の危機を感じ対抗策として
スターバックスコーヒーが開店する日に合わせて
5月23日(土)~27日(水)までの5日間、
「大ピンチキャンペーン」を開催することにしました。
 


 

しかし、このキャンペーンが
「3回に1回くらいはぜひ、当店の方を
ご利用ください。」と控えめな主張なのです。

 

そして、大ピンチキャンペーンには
3つの秘策があります。

 

秘策1.期間中、毎日先着30名に
「すなば珈琲オリジナルマグカップ」をプレゼント

 

秘策2.期間中、(アメリカ国旗)コーヒーショップの
レシートを持参された方にブレンドコーヒーを半額に!

 

秘策3.期間中、「(アメリカ国旗)コーヒーショップ
よりもまずかった」といわれた方には、
ブレンドコーヒーのお代分を一切頂きません!

 

と、スターバックスコーヒーとは書いていませんが
完全にスターバックスコーヒーを意識した秘策です。

 

 

「大ピンチキャンペーン」で売り上げアップ

23日(土)、スターバックスコーヒーには
開店前、日本の店舗で最多の約1000人の行列が
できていました。
そして、この日1日は行列が
途絶えることがありませんでした。

 

一方、すなば珈琲では・・・
なんとキャンペーン効果なのか
約30人の行列が出来ていました。
 


 

そこで、すなば珈琲は通常の開店時間より
1時間以上も早い午前6時55分に開店しました。

 

19席ある店内はすぐに満席になり
お客様の手には
秘策1の「すなば珈琲オリジナルマグカップ」が
ありました。
 


 

時間も経ってくると、
スターバックスコーヒーの紙袋を持ったお客様が
続々とすなば珈琲に来店してきました。
秘策2の「レシートで半額」効果が出たようです。

 
中にはスターバックスコーヒー以外の
コーヒーショップのレシートを持ってきたお客様も。
このお客様も半額になっていました。

 

この日のすなば珈琲の売り上げは、
通常の土曜日の売上の3倍になりました。

 

すなば珈琲の「大ピンチキャンペーン」は
大成功ですね。

 

ちなみに秘策3の「まずかった」と言うお客様は
一人もいなかったそうです。

 

 

スポンサードリンク


 

タグ :   

飲み物 その他    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: