茅ヶ崎駅で消えた子供は幽霊?神隠し?

旬の小ネタ|会話のネタのタネ

茅ヶ崎駅で緊急停車!線路にいたはずの子供が消えた!

読了までの目安時間:約 2分

 


茅ヶ崎駅で子供が消えた!?

6月2日(火)、
茅ヶ崎駅の線路にいた子供が消えた
と話題になりました。

 

どういうことでしょうか。
調べてみました。
 
 


スポンサードリンク


子供を線路内で目撃

6月2日(火)午後8時18分、
JR東海道線の下り電車が
茅ヶ崎駅の手前で停車しました。
 

アナウンスによると
運転士が線路にいる子供を目撃したため
電車を緊急停車させた
ということでした。
 

乗務員と駅員数人は線路にいた子供を探すため
その周辺を捜索しましたが見つかりませんでした。
 

線路にいたはずの子供が突然姿を消したのです。
 

その電車は15分後に運転を再開しました。
念のため、その後の電車は
茅ヶ崎駅付近では徐行運転をしました。
 
 

子供は本当にいたのか

不思議な出来事ですね。
 

もしかして、運転士が何か他の物を
子供と見間違いしたのでしょうか。
 

実は、駅のホームにいた人も子供の姿を見た
と言っています。
 

では、子供はどこに行ったのでしょうか。
 

防犯カメラで子供を目撃したという所を
確認しましたが、人の姿はありませんでした。
 

というわけで、この出来事の真相は謎のままです。
 

ネットでは、「幽霊」や「神隠し」という人もいます。
幽霊なら、また出るかも知れませんね。
霊感が強い人は茅ヶ崎駅にぜひ。
 
 

スポンサードリンク


 

タグ :    

その他    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: