ホタテの貝ひもに異物混入で大喜び!?

旬の小ネタ|会話のネタのタネ

焼貝ひもに異物が入っていて大喜び!?

読了までの目安時間:約 3分

 


貝ひもに異物混入

食品の異物混入が問題なっていますね。
早く食品を安心して食べたいものです。

 

と思っていたら、
今度は焼貝ひもから異物が出てきたそうです。
しかし、食べた人は喜んでいます。

 

どういうことか調べてみました。

 

 


スポンサードリンク


焼貝ひもに入っていた異物とは

異物が入っていたのは
ファミリーマートの焼貝ひもです。

 

食べていたら、白くて丸いものが
歯に当たったそうです。

 

その白くて丸いものは何かというと
「真珠」だったのです。

 

 

つまり、貝ひもの中に「真珠」が入っていたのです。

 

しかし、貝ひもはホタテ貝なので
一般的にいう真珠ではありません。
ホタテ貝の真珠には真珠の輝きはありません。

 

一般的に真珠はアコヤ貝から獲れるものだけです。

 

なら、ホタテから出てきた真珠はゴミ?
と思っていたら、そんなことはありません。

 

ホタテの真珠は珍しく
「スキャロップパール」と呼ばれていて、
アクセサリーにもなっているそうです。

 

 

貝ひもを食べるときは気をつけて

今回はそのまま口の中に入れてしまったようですが、
歯を痛めなくて良かったですね。
歯を痛めると意外と治療費が高くつきますので。

 

貝ひもの包装にも
「この商品は貝類の特性として、まれに真珠状の核をつくり、
白い粒として付着している場合がありますので
ご注意の上お召し上がりください」
と書かれています。

 

今度から、貝ひもを一つ一つ真珠が入っているか
確認しながら、食べたほうが良さそうですね。(笑)

 

 

スポンサードリンク


 

タグ :   

食べ物    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: